差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
open:2020:c言語環境構築 [2020/05/08 11:33]
member アドバイスに基づき修正
open:2020:c言語環境構築 [2020/05/28 11:01] (現在)
member 「終わりに」を削除
ライン 86: ライン 86:
 それからUbuntuはデフォルトではたぶん英語だと思います。日本語にする方法については[[https://​www.atmarkit.co.jp/​ait/​articles/​1806/​28/​news043.html|こちら]]からどうぞ。 それからUbuntuはデフォルトではたぶん英語だと思います。日本語にする方法については[[https://​www.atmarkit.co.jp/​ait/​articles/​1806/​28/​news043.html|こちら]]からどうぞ。
 ==== Step 2: コンパイラを入手しよう ==== ==== Step 2: コンパイラを入手しよう ====
-ここまで来たらもう簡単です。ユーザーネームとパスワードの設定が終わったらUbuntuの画面に以下のようにコマンドを打ってください。このときにさっきのパスワードの入力が求められます。\\+ここまで来たらもう簡単です。ユーザーネームとパスワードの設定が終わったらUbuntuの画面に以下のように3つコマンドを打ってください。また、このときにさっきのパスワードの入力が求められます。\\ 
 +  - **sudo apt update** 
 +  - **sudo apt upgrade** 
 +  - **sudo apt install gcc**
 また、途中で"​Do you want to continue? [Y/​n]"​みたいなことを聞かれるかもしれませんが、ここでは"​y"​("​yes"​の略)と入力してエンターキーを押せば続行できます。逆に"​n"​("​no"​の略)と入力すれば中断されます。\\ また、途中で"​Do you want to continue? [Y/​n]"​みたいなことを聞かれるかもしれませんが、ここでは"​y"​("​yes"​の略)と入力してエンターキーを押せば続行できます。逆に"​n"​("​no"​の略)と入力すれば中断されます。\\
-(もしかしらgccは最初からインストールされていかもしれません。その場合の画ように「もうインストールされて~」って出てきま)\\ +なお、コマンドを打っ時に表示されるメッセージ人によって違うで、像と同じもが表示されなくも大丈夫です\\ 
-{{:​open:​2020:​gcc.png?​500}}\\+{{:​open:​2020:​setup.png?​500}}\\
 これが終わったらUbuntuは閉じていただいて構いません。 これが終わったらUbuntuは閉じていただいて構いません。
 ==== Step 3: テキストエディタを手に入れよう ==== ==== Step 3: テキストエディタを手に入れよう ====
ライン 164: ライン 167:
 この本は歴史的にも非常に重要な本で、以降あらゆるプログラミング言語において「初心者はまず"​Hello World"​と表示する」というのが__プログラミング業界における伝統__となりました。\\ この本は歴史的にも非常に重要な本で、以降あらゆるプログラミング言語において「初心者はまず"​Hello World"​と表示する」というのが__プログラミング業界における伝統__となりました。\\
 この伝統を踏むことでプログラミングは始まるわけです。 この伝統を踏むことでプログラミングは始まるわけです。
-==== 補足 ====+====補足==== 
 +===C++について=== 
 +C言語によく似た言語に**C++**というものがあります。ここまで来れたならC++も簡単に始めることができます。 
 +<​html>​ 
 +  <div id="​box">​ 
 +    <​dl>​ 
 +      <​dt><​img src="​http://​www.maximum.vc/​lib/​exe/​fetch.php?​cache=&​media=open:​2020:​get-g_.png"​ style="​width:​600px;"/></​dt>​ 
 +      <​dd>​C言語のコンパイルにはgccを使いましたが、C++のコンパイルには<​b>​g++</​b>​を使います。もう一度Ubuntuを開いて、<​b>​sudo apt install g++</​b>​と打つと手に入ります。</​dd>​ 
 +    </​dl>​ 
 +    <​dl>​ 
 +      <​dt><​img src="​http://​www.maximum.vc/​lib/​exe/​fetch.php?​cache=&​media=open:​2020:​hello_cpp.png"​ style="​width:​600px;"/></​dt>​ 
 +      <​dd>​さっきと同じ要領でソースコードを書くファイルを作りましょう。このファイルの名前もやはり好きなもので構いませんが、<​u>​拡張子は"​.cpp"​が好ましいです</​u>​。書き写すときは間違えないようお気をつけて。</​dd>​ 
 +    </​dl>​ 
 +    <​dl>​ 
 +      <​dt><​img src="​http://​www.maximum.vc/​lib/​exe/​fetch.php?​cache=&​media=open:​2020:​hello_cpp2.png"​ style="​width:​600px;"/></​dt>​ 
 +      <​dd>​ 
 +        しっかり保存したら、ターミナルにこのようにコマンドを打ちます。 
 +        <​ol>​ 
 +          <​li>​g++ <​今作ったファイルの名前></​li>​ 
 +          <​li>​(1. でエラーメッセージが出なかったら)./​a.out</​li>​ 
 +        </​ol>​ 
 +        さっきとほとんど同じですね。 
 +      </​dd>​ 
 +    </​dl>​ 
 +  </​div>​ 
 +</​html>​
 ===自動保存について=== ===自動保存について===
 一定時間ファイルへの操作がないと自動で保存してくれるように設定することもできます。これで保存し忘れたせいでエラーになることもないですね。 一定時間ファイルへの操作がないと自動で保存してくれるように設定することもできます。これで保存し忘れたせいでエラーになることもないですね。
ライン 183: ライン 211:
   </​div>​   </​div>​
 </​html>​ </​html>​
-==== 終わりに ==== 
-以上です。お疲れさまでした。なお、ここでインストールしてもらったUbuntuには**Python**が__最初から入っているはず__なので、C言語でなくPythonを使いたい方はぜひ試してみてください。 

QR Code
QR Code open:2020:c言語環境構築 (generated for current page)